ハワイで特典が多いおすすめのクレジットカード


LINEで送る
Pocket

ハワイで特典が多いおすすめのクレジットカード

クレジットカード
 

ハワイに持っていくクレジットカードは何がいいでしょうか。
メジャーなクレジットカードとしては、VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースなどがあります。
 

ハワイで1番つかえるのは、やはりVISAとマスターカードがどこでも使えると思います。
それに比べると、アメリカンエキスプレスやダイナースは使えるところが少ないです。
 

ですからハワイに持っていくのはVISA、マスターカード、JCBカードを複数枚持ってい行くのがいいです。
複数枚持っていくのは、1枚だと利用限度額まで使ってしまうとカードを使えなくなってしまうからです。
 

またカードはVISAとJCBのように種類のちがうカードを持っていってください。
利用限度額が別々に設定されているカードを持っていかないと、支払いできる金額が増えないからです。
 

日本のカードJCBもハワイでは使えるところが多いです。
ハワイでは特にワイキキトロリーのピンクラインに無料で乗れるなどお得に使えるカードです。
 

ワイキキにはJCBプラザが2ヶ所もあって、レストランの予約や日本語で困ったことなど旅行のサポートを受けることができます。
また、JCBのマークがついたクレジットカードで支払いをすると、利用代金の10%オフなど各種の優待を受けることができます。
優待の加盟店は、約140店ほどもあって観光客に人気のお店もたくさん加盟しているので利用できる機会は多いです。
 

アラモアナ・センター、インターナショナル・マーケット・プレイス、カハラ・モールでクーポン、ロイヤル・ハワイアン・センター、ワイケレ・プレミアム・アウトレット、ブルーミングデールズ、メイシーズ、ABCストア、ホノルルクッキーカンパニー、マツモトシェイブアイス、ホールフーズマーケット、ウルフギャング・ステーキハウス、ドール・プランテーション、シーライフパーク、ポリネシア・カルチャー・センター、ウェット・アンド・ワイルド・ハワイなどワイキキだけでなくノース・ショアやカイルアのお店などでも優待を受けることができます。
 

お店によっては、一定額以上の支払いをすると、独自のプレゼントをもらえるお店もあります。
 

クレジットカードで買い物をした時に安心なのは、カードで買った商品が壊れたり、盗まれたりしたときに保険で補償を受けることができるのです。
1件につき3000円程度の自己負担額はありますが、事前の届け出も必要ありません。
現金払いだとない特典ですよね。

また支払い方法も、月づきの支払いを、「リボ払い」、「1回払い」、「2回払い」、「ボーナス一括払い」などから、都合に合わせてお選ぶこともできます。
現金が足りないときも、ボーナス一括などでしのぐことができるのもカードの便利なところです。

ハワイでゲットできる特典

ワイキキからハワイ最大のショッピングセンターのアラモアナ・センターを巡回しているワイキキトロリーのピンクラインに無料で乗車することができます。
しかも、カードを持っている人だけでなく家族も大人1名と子供(11才以下)2名まで同乗することができるのです。
乗車する時に一言「ファミリー」とワイキキトロリーのスタッフに言えば乗れます。2019年3月までの優待です。
 

ワイキキは、これまた免税店として有名なTT ギャラリア・ハワイ by DFSが始発の停留所になっています。
ワイキキトロリーのピンクラインは、別名ショッピングラインと言われている、お買い物には便利な路線なんです。
このトロリーに無料で家族で乗れてしまうのですからJCBカードは1枚は持って行きたいです。
年会費無料のJCBカードでも乗れますので、かなりお得ではないでしょうか。
 

会費が有料のカードはさらに特典がついています。

自宅から空港までスーツケースを無料で配送してくれるサービスで手ぶらで空港までらくらく行くことができます。

また空港のカード会員専用のラウンジを利用することができるカードもあり、出発までの時間をゆったりとすごすことができます。
利用する時には、アルコールが無料で飲めたりおつまみが付いていたりします。

ハワイでは、レストランでコース料理を頼むと、もう一人分が無料になるサービスがついています。

カードによってお得な特典がついているので何種類かのカードをうまく使い分けましょう。

ハワイでは現金の代わりにクレジットカードが普通に使われていますし、身分証明書代わりにも要求されるので必ず1枚は持っていくようにしましょう。

ハワイで使えるおすすめのカードをご紹介します。

ハワイラブカード

ダイアモンドヘッド ダイアモンドヘッド

JCBカードの特典に加えて、ハワイ旅行で受けられる特典が多いハワイに特化したカードです。
ゴールドカードではお得な年会費ですが、受けられる特典は充実しています。
初年度会費が無料なので、ハワイに行く時にお試しで使ってみてもいいカードです。

本人会員
初年度年会費:無料
年会費:10,000 + 税

家族会員
初年度年会費:無料
年会費:1,000 + 税
 

オレンジドット 国際線手荷物無料サービス
出発時と帰国時に1回1個の荷物を無料で配送してくれるサービスです。
 

オレンジドット 空港ラウンジサービス
日本国内の空港とホノルル空港のラウンジを無料で使えます。
 

オレンジドット プレミアムグルメサービス
対象レストランで所定のコースメニューを2名以上で利用すると1名の料理が無料になる特典。
 

オレンジドット レストラン執事サービス
 

オレンジドット ワイン執事サービス
 

オレンジドット JAL ANAのマイルに交換できるポイントプログラム
 

オレンジドット 海外・国内旅行傷害保険
 

 

ダイアモンドヘッド

楽天カード

楽天クレジットカード
 
ハワイ旅行に行かなくても特典が多い楽天の年会費無料のクレジットカード。
7年連続顧客満足度No.1、付帯サービスが便利で家族カード入会特典もある人気のカードです。
 

年会費:永年無料
初年度年会費:無料
 

ポイント:100円につき1ポイント(1.0%)
楽天市場でポイント4倍
1ポイントは1円相当
貯まった楽天スーパーポイントはANAのマイルに交換できます。その他のポイントとも交換可能です。
 

カード発行まで:約3~4日
専用のスマホアプリで明細チェックができます。
 

女子の味方!楽天PINKカード
女性のライフスタイル応援
・映画鑑賞券500円OFF
・人気のホテルレストランや普段使いのランチが20~50%OFF

カードはJCBだけでなく、VISAやマスターカードを選ぶこともできる。
 

カード付帯保険と補償内容

(傷害)死亡後遺障害:最高2,000万円
傷害治療費用:最高200万円
疾病治療費用:最高200万円
賠償責任:最高2,000万円
携行品損害:最高20万円(免責金額3,000円)
救援者費用:最高200万円
 

楽天プレミアムカード

楽天の特典が魅力のプレミアムカード。

本人会員
年会費:10,000 + 税

家族会員1人
年会費:500 + 税
 

・世界800ヶ所以上の空港ラウンジがご利用いただける「プライオリティ・パス」に無料で登録可能
・100円の利用につき1ポイント進呈(還元率1%)
・楽天市場でのお買い物はいつでもポイント5倍
・ご利用可能額最高300万円

会員資格期間中、次の内容の海外旅行傷害保険が付保されています。

カード付帯保険と補償内容

補償内容保険金額
(傷害)死亡・後遺障害:合計:最高5,000 万円
     自動付帯:4,000 万円
     利用条件:1,000 万円
傷害治療費用:自動付帯:300 万円
疾病治療費用:自動付帯:300 万円
賠償責任:自動付帯:3,000 万円
携行品損害:合計:50 万円
(1 点または1 対あたり10 万円限度、免責金額3,000 円)
     自動付帯:30 万円
     利用条件:20 万円
救援者費用:自動付帯:200 万円
 

ハワイで特典が多いおすすめのクレジットカードの関連記事

 

jet50 お問い合わせ

 

LINEで送る
Pocket