ハワイでチェックイン前にシャワーを浴びる方法


LINEで送る
Pocket

ハワイでチェックイン前にシャワーを浴びる方法

このページの 【 目次 】

シャワー

日本から7時間以上のフライトで寝不足の状態でハワイについたら、さっぱりしてリフレッシュしたいところです。
ところが成田便でホノルルに着くと、はやければ朝8時頃に到着しますので、ホテルのチェックイン時間の午後3時まではだいぶ時間があります。
ホテルに3時にチェックインするとなると、シャワーはそれまで浴びれません。
そうなると日本を出発する前の夜にシャワーを浴びたとしても、2日間近くシャワーを浴びることができないことになります。
普通の人でしたら、ちょっと我慢できないのではないでしょうか。
こんな時どうやってシャワーを浴びてさっぱりするかと言う方法についてお伝えします。

シャワーを使う方法は3つあります

🔵 ホテルにアーリーチェックインする
🔵 ホテルのホスピタリティールームをつかう
🔵 ワイキキビーチのシャワーを使う

空港のシャワーを使えばいい?

日本からの約7時間以上のフライトのあとホノルル空港についたらシャワーを浴びたくなると思いますが、残念なことにホノルル空港にはシャワー施設はありません。
ですから、まずホノルル空港ではシャワーを浴びることはできません。
 

そうであれば、日本の空港にはシャワー施設があるので、日本でシャワーを浴びておくといいと思います。
特に夏の暑い時期にハワイに行く時は、荷物を引いたりして空港についた時点でかなり汗をかいているでしょう。
成田空港や羽田空港などシャワーがある空港では、出発前にシャワーを利用するとフライト中気持よく過ごすことができるのでお勧めです。
ホノルル空港に着いたあとではないのですが、かなり気分的にはちがいます。
 

成田空港のシャワー施設に関しては、関連記事 成田空港のシャワーでハワイまで快適に過ごす もご覧ください。
 

空港でシャワーを浴びれないなら、早くホテルに行きましょう
ムームーさん
ホテルに、アーリーチェックインの予約はしてますか?
 

ホテルにアーリーチェックインする

ホテルのアーリーチェックインとは

ホノルル空港でシャワーを利用できないので、ホテルのシャワーを利用することになります。
ところがワイキキのホテルのチェックイン時間は、普通午後3時です。
朝8時にホノルル空港に着くと、入国審査を終わってワイキキに午前中に着くとホテルのチェックインはまだ数時間先です。
それまでは基本的にホテルの部屋には入れませんから、着替えやシャワーを使うことはできません。
 

早い時間にホテルに着くのが分かっているのであれば、早くチェックインできようにアーリーチェックインを予約する方法があります。
アーリーチェックインはホテルで決められている時間より早く部屋に入るため、別料金がかかります。
そして料金は部屋のグレードによって変わってきます。
 

どうしても早くホテルの部屋で休みたい人は別料金を払えばチェックインできるので、出発前にアーリーチェックインの予約をしておきましょう。
ただ、アーリーチェックインの受付をしていなかったり、特定の季節限定でしか受付をしていないホテルもあるので、予約したくてもできるとは限りません。
 

アーリーチェックインのし方

ツアー旅行の場合は、旅行代理店にアーリーチェックインのオプションがあるか確認してみてください。
有料になると思いますが、宿泊するホテルや旅行の時期により予約できるかもしれません。
個人旅行の場合は、旅行代理店を通じてホテルを予約しているのであれば代理店に確認して、個人で直接ホテルに予約をしているのであれば自分で申込みすることになります。
 

アーリーチェックインの予約ができたらいいですが、できなかった場合でも、ハワイに着いたらあきらめずに直接ホテルのフロントに行ってみましょう。
そして宿泊するためのチェックインをしてみてください。
 

大きなホテルやグレードが高いホテルですと、時期によっては午前中早く行ってもチェックインをしてくれることもあります。
そうなればすぐにシャワー浴びてさっぱりできます。
 

ハワイに着いたら、ホテルへ行ってチェックインしてみることをお勧めします。

ホテルのホスピタリティールームを利用する

「ホスピタリティールーム」とは、ホテルの宿泊客がチェックイン前やチェックアウト後も利用できるホテルの部屋のことです。
シャワーがあるホテルもありますので、アーリーチェックインがだめなら、ホスピタリティルームの利用を頼みましょう。
利用するときにはホテルのフロントに申し出てください。

ホスピタリティールームはホテルによってちがう

ホテルによって、ラウンジのような部屋を設けているところもありますし、専用の小部屋を設けているところもあります。
利用時間は、ホテルによって30分や45分など時間が決められているところもあります。
 

またサービスの内容もホテルによってちがいます。
シャワー、トイレ、洗面台が完備してあったり、軽食や飲み物サービス、雑誌、新聞があるホテルもあります。
ホスピタリティールームはどこも宿泊客がくつろげるような場所を提供してくれます。

シャワーを利用できるホスピタリティルームもある

ホテルによっては、着替えや、洗面、シャワーを浴びることができるところがあります。
シャワーが使えるかどうかは、事前にホテルにお問い合わせください。

ホスピタリティルームがあるホノルルのホテル

ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート・ワイキキ

 ホスピタリティルームが本館(ヒストリック・ビルディング)の2階にあり、シャワーもある。
 PC利用可能

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

 ホスピタリティールームがバニヤン・ウィング内にあり、シャワーもある。
 使用時間の制限は45分。

シェラトン・ワイキキ

 ホスピタリティルームが30階にあり、シャワーや洗面台、トイレもある。
 使用時間の制限は30分。

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ

 ホスピタリティルームがあり、シャワーもある。

ハレクラニ

 ホスピタリティルームがホテル2階にあり、シャワーやロッカーがある。飲物サービスもある。
 日本語対応のPCあり

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

 通常のゲストルームをホスピタリティルームとして利用できる。シャワーもある。

アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ

 ホスピタリティルームがあり、シャワーもある。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

 空き部屋をホスピタリティルームとして使わせてくれる。シャワーもある。
 前日までに予約が必要で、時間制限は1名につき20分間。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート

 ホスピタリティルームがあり、シャワーや軽食や飲み物サービスがある。
 雑誌、新聞やフラットスクリーンテレビもあります。
 スタッフが毎日8:00AM~5:00PMまで常駐しています。

パーク・ショア・ワイキキ

 ホスピタリティルームがホテル3階にあり、シャワーもある。

ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ

 ホスピタリティルームがあり、シャワーもある。

ワイキキ ビーチ マリオット リゾート & スパ

 ホスピタリティルームがあり、シャワー、ロッカー、テレビがある。

ワイキキパークホテル

 ホスピタリティルームがある。

ワイキキ・サンドビラ・ホテル

 ホスピタリティルームがあり、シャワーもある。
 利用時間は午前7時~24時
 PCあり

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

 ホスピタリティルームがエヴァ・タワー1階にある。
 使用時間の制限は30分。
 

ワイキキのホテルはホスピタリティルームを提供してくれるホテルが多いです。
ここにないホテルでも、宿泊することが決まったら旅行代理店やホテルのサイトで調べてみてください。
ホテルへのメールでも回答してくれます。
ホスピタリティルームを提供してくれるかもしれません。

ワイキキビーチの公共シャワーを使う

最後に、ホテルのホスピタリティルームにシャワーがない時は、ワイキキビーチの公共のシャワーを使います。
 
ワイキキ交番裏のシャワー

ワイキキビーチのシャワー

シャワーがある場所は、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ホテルの前のクヒオビーチにあるホノルル警察の交番( Waikiki Police Station )の海側です。
写真のように屋外のシャワーです。ワイキキビーチで泳いだあとに使うシャワーなので、水着を着たまま浴びます。
シャワーから出るのは温水ではなく水ですので、ご注意ください。
 
また注意事項としては、自然保護のためにこのシャワーではシャンプー、ボディソープなどの石鹸類は使えません。
このシャワーは、ビーチで付いた砂や海水を荒い流すためのシャワーになります。
 

ホテルのチェックインまでの間に、ワイキキビーチに行ってみる方は使ってみてください。

着替えはホテルのホスピタリティルームか、なければトイレを借りて済ませて行くことはできるでしょう。
 
ワイキキビーチにはこの他にも何箇所かシャワー施設があります。
ワイキキビーチのシャワー施設について詳しくは、関連記事の ワイキキビーチのシャワーの場所と使い方
 

ワイキキビーチの公共シャワーの場所の地図

上の写真のシャワーがある場所の地図です。青いマーカーの位置が写真のシャワーの場所です。
 

地図内で拡大表示するには、左下の「+」をクリック。

 

まとめ

ハワイに着いてからチェックイン前にシャワーを浴びる方法としては、1番目はアーリーチェックインの予約をしておくことです。

2番目は、予約できなかった場合でも、ハワイについたらホテルに行ってチェックインできないか申し込んでみましょう。
部屋があいていればアーリーチェックインできる場合があります。

3番目は、アーリーチェックインを断られたらすぐにホスピタリティルームを使わせてもらえるように頼みましょう。
ホテルによってはシャワーがあるところがあります。

4番目は、ワイキキビーチの公共のシャワーを利用する方法があります。
ホテルのチェックインまでにワイキキビーチに行ってみる方は、このシャワーを使ってみることができます。

長時間のフライトの後でシャワーを浴びるとさっぱりして、気分も軽く旅行も楽しくなりますね。
 

ハワイでチェックイン前にシャワーを浴びる方法の関連記事

 

jet50 お問い合わせ

 

photo credit: Waikiki Beach via photopin (license)

LINEで送る
Pocket