ハワイで得するクーポンマガジン厳選7誌と使い方


LINEで送る
Pocket

ハワイでクーポンを使ったら得しちゃいました!

ワイキキのフリーペーパースタンド

ハワイの歩道にあるスタンドにはクーポンが一杯あります

ハワイ旅行では、たくさん遊んで、美味しいものを食べて楽しみたい!
そのためには、少しでもお得に遊びましょう。

ハワイ旅行をお得にする方法のひとつにクーポン券を使う方法があります。
ハワイでは食事をしたりショッピングをしたりする時に、料金が割引になったり、ギフトをもらえたりするクーポン券が普通に使われています。

このクーポンを使って、人よりたくさんお得にハワイを楽しんじゃいましょう。

ハワイで使えるクーポンて何?

アロハストリート雑誌
アロハストリートのクーポン券

クーポンはフリーペーパーなどについていて、買い物すると料金が割引になったり、ギフトをもらえる券です。
最近はモバイルクーポンもあり、スマホの画面を提示すればいいものもあります。
 
クーポンはそれぞれのお店が発行していて、そのお店で買い物をしたり、食事をすると特典をくれます。
それぞれのお店が決めた特典ですので、クーポンによって特典の種類と使える条件がちがっています。
 

クーポンを使う時は、支払いの前に提示したり、オーダーする前に提示する必要があります。
後からクーポンを出しても受け付けてくれないので、先にクーポンを使うことを伝えるか、出しましょう。

クーポン使うと何がお得になるの?

クーポンの特典は、お店によっていろいろな種類があります。
全部は書ききれませんが、大雑把にわけるとこんな感じです。

🔵多いのは「料金のディスカウント」クーポン

買い物価格の何%かを割引してくれるクーポンです。
条件がついている場合は、いくら以上買った場合は何%割引しますとか。
 
オプショナルツアーのクーポンは、何ドル割引きとかのクーポンがあります。
オプショナルツアーは金額が大きいですから、かなりお得になります。

🔵レストランなどでは、「ドリンクや料理を一品サービス」のクーポン

食事をしたらソフトドリンクを一杯サービスしてくれるクーポンが代表的です。
飲み物は必ず注文しますから、6~7ドルのドリンク一杯でも嬉しいですよね。
条件がある場合は、いくら以上のオーダーしたらとか、2品以上注文した場合に使えるとかですね。

🔵「ギフト、お土産、グッズをプレゼントしてくれる」クーポン

いくら以上買うと素敵なグッズをプレゼントしますとか書かれています。
ギフトは、マグカップ、トートバッグ、バッジ、マグネットなどなどお店のグッズがもらえます。

クーポンはどこで手に入れることができますか

クーポンは、フリーペパーについていますので、まずはクーポンが沢山ついているフリーペーパーをゲットします。
フリーペパーは、空港についたらイミグレを出た所にもあります。
ワイキキの大通りの歩道にもフリーペーパースタンドはあちこちにありますので、そこから入手します。
 
たくさんの種類のフリーペーパーが置いてありますので、その中から好きに取ってください。
けっこう沢山の種類があるので、あれもこれも取ると重くて大変ですのでホテルに帰る前に調達しましょう。

ワイキキのフリーペーパースタンド

歩道にあるフリーペーパーのスタンドです。

スタンドによってフリーペーパーの種類がちがいますので、それぞれチェックしましょう。
日本語のフリーペーパーと英語のフリーペーパーがあります。
またクーポンが多いペーパーと少ないペーパーがありますので、全部持ってかえって研究しましょう。

実際にこんなクーポンを使ってみました

ハワイ旅行中にクーポンを使って、こんな特典をもらいましたよ!
ムームーさん
ちょっとした特典でも、もらえれば嬉しいですもんね!

クーポンを使ってもらったギフト

ABCストアでもらったギフト

ABCストアで100ドル以上の買い物をして、ゴールドカードとレシートを持って行くとギフトをもらえます。
ゴールドカードは紙製で、買い物をした時にレジでもらえます。
レシートは捨てないでとっておきましょう。
ギフトの種類はレシートの金額によって違います。
 
管理人がもらったのがこのハワイのデザインのマグカップです。
この時は、4~5種類のマグカップから選ばせてもらいました。

ABCストアゴールドカード

ABCストアのゴールドカードとレシート

ABCストアのマグカップ

ABCストアのギフトのマグカップ

100ドル以上はエゴバッグ、コーヒー・マグ又はカレンダー
300ドル以上はギフト1個
500ドル以上はギフト2個
700ドル以上はギフト3個:ABCストアーロゴ入りTシャツ、キャスター付きバッグ、ロゴ入りトートバッグなども

レシートをギフトに交換する時は、大きなABCストアの方が種類がそろっているみたいですよ。
ちなみに、これはアラモアナ・センター内のACストアで交換したものです。
ワイキキのABCストアではこんなに種類がなかったです。
あっ、白状すると何回かもらっています(^o^;)
いやー、知らない間にけっこうABCストアに貢献していました。
 
ギフトをもらう時、レシートはスタンプを押されるだけで返してもらえます。
ちなみに、レシートは日付から14日以内のものが有効です。
次回のハワイ旅行には使えませんので、レシートが溜まったら旅行中に交換してしまいましょう。

ノース・ショアの松本シェイブアイスでもらったギフト

松本シェイブアイスでTシャツを買った時にマグカップをもらいました。
シェイブアイスデザインのマグカップです。
( マグカップばっかり!だって他に欲しいものがないんです )

レストランのクーポンを使ったら

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートホテルのショアバード レストラン & ビーチバーの朝食ビュッフェの割引。
バーバーガンプレストランなどのレストランで、ソフトドリンク1杯のフリードリンク1人約800円相当などなど。

オプショナルツアーのクーポンをつかってみた

ホエールウオッチングのツアーの割引チケットで10%の割引をしたもらいました。
これはツアー料金が高かったのでお得でした。1人約1000円で4人家族なら4000円近くもお得!
オプショナルツアーをハワイで申し込む時は、クーポンを使うとかなりお得になります。
英語版のフリーペパーもチェックすると、もっと割引率が高いクーポンがあるかもしれません。
10%割引が他では15%も割引になっている場合もあります。
日本語、英語両方のフリーペーパーを見てみましょう。
 

こんな感じで、クーポンを使うといろいろお得になります。
この他にも、お話するほどでもないようなクーポンを旅行では色々と使っています。
ちょっとしたものでも、記念になったりすることが嬉しいところです。

クーポンをゲットできるフリーペーパー

ハワイのフリーペーパー

ハワイでは日本語の無料観光誌が何種類も配られています

クーポンマガジン カウカウ Kau Kau

ハワイでもらえる日本語版のフリーペーパーです。
ウエッブクーポンは食事など目的別、地域別などから検索できるほど、クーポンの種類と数が豊富です。
店の数も多く、350枚以上のクーポンがあるのが魅力。
まずクーポンでは抑えておきたい月刊誌です。
 
日本人に人気の店が押さえられているので、人気店なら見つけやすくて便利です。
 
日本国内では、ハワイ州観光局の1か所しか置いてありません。
ウェッブサイトでチェックしておきましょう。
 
カウカウのクーポンの使い方は、ウェッブサイトのクーポンを印刷して店に持参し使う方法と、スマホなどの画面にクーポン画像を提示して使う方法があります。
印刷は1クーポンを紙1枚に印刷する設定なので、沢山印刷する場合はかさ張ります。
WiFiルーターをレンタルする人はスマホの画面で提示できるので、できればスマホでスマートに利用したいです。
 
掲載されていたクーポンは、例えばザ・ベランダ/ ビーチハウス・アット・ザ・モアナの朝食ビュッフェ、ハウツリーラナイ、トップ・オブ・ワイキキ、エッグスン・シングス、ラニカイジュース ハワイ、ジャンバ・ジュース、アイホップ、アランチーノ/ディマーレ店、ビーチウォーク店、アット・ザ・カハラ店、テディーズ・ビガー・バーガーズなどが掲載されていました。

買い物関係は、今、話題のコナ・コーヒー・バターなど
 
クーポンマガジン カウカウ KauKau のウェッブサイト はこちらです

アロハストリート

ハワイでもらえる日本語版のフリーペーパーです。
ウエッブサイトにもクーポンがあり、ジャンルで選択できるくらいクーポンの種類があります。
カウカウにないクーポン券もあり、こちらのチエックも必要です。
 
ウェッブサイトのクーポンの印刷もできるので、スマホを使わない人は印刷して持って行きましょう。
クーポンを印刷する時は、マイクーポンに使いたいクーポンを集めてから、1枚の紙に何種類も印刷できるところが工夫されています。
紙を大量に持って行かなくてもいい点は助かります。
印刷して持っていく人は、アロハストリートのサイトからの印刷をメインにするといいでしょう。
お店の住所、営業時間、定休日、カードが使えるかなどの情報も一緒に印刷されます。
 
掲載されていたクーポンは、例えばザ・ベランダ/ ビーチハウス・アット・ザ・モアナ、ザ・チャートハウス・ワイキキ、ビルズ、アロハキッチン、田中オブ東京、アイランド・ヴィンテージ・コーヒー、エッグスン・シングス、松本シェイブアイスなど多数。
 
アロハストリートのウェッブサイト にオンラインクーポンがあります。

LEA LEA

ハワイでもらえる日本語版のフリーペーパーです。
ウエッブのクーポンがなく、ペーパーのクーポンを提示する必要があります。
雑誌を手に入れる必要があります。

LeaLea のHPはこちらです

地球の歩き方

ハワイのガイドブックにクーポンが付いています。
昔からガイドブックにクーポンがついていて、ご存知の人も多いですよね。
旅行に行く時にガイドブックを買う人は、印刷の手間がはぶけます。
 
地球の歩き方のサイトにもクーポンがあり、その点は便利に使えます。
クーポンは他と比べると種類は少なめですが、印刷できますのでこちらもご利用ください。
印刷用のクーポンが1店分づつ印刷しないといけないので、ちょっと利用しにくいかもしれません。
 
こちらもクーポンを印刷する時は、お店の住所、営業時間、定休日、カードが使えるかなどの情報も印刷されます。
 
地球の歩き方のウェッブサイト にホノルルのクーポン一覧があります。

ディス・ウイーク This week

This week Oahu マガジン
this week Oahu coupon
英語のフリーペーパー誌で、ハワイの島別に発行されています。
オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島のシリーズがあります。

ホノルルのカラカウア通りなどのスタンドによく置いてあります。

写真は、This week Oahu と言うオアフ島版のペーパーとそのクーポンです。
バーガーキングのワッパー・バーガーが1個サービスのクーポンは魅力的じゃないですか?

This week Hawaii のウェッブサイトページへのリンクです

スポット・ライト・ハワイ Spot light Hawaii

英語のフリーペーパー誌で、ハワイの島別に発行されています。
オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島のシリーズがあります。
紙面の中にクーポンがありますので、クーポンだけでもチェックするとお得なのがあるかもしれません。
 
サイトで実際のペーパーと同じ形式で中身を見ることができます。
季刊誌なので、ハワイ旅行の前に使えるクーポンがあるかチェックしておきましょう。
ハワイに着いたらペーパーを入手して、クーポンを切り取るだけです。
 
この発行元の Honolulu Publishing Company 出版社は、各島のフリーのドライブマップも発行しています。
そのペーパーにも沢山クーポンがあります、むしろ広告の方が多いです。
 
Spot loght Hawaii のウェッブサイトページへのリンクです

ホノルル・アドバタイザー Honolulu Advertiser

ホノルルの新聞の日刊紙。日曜版にクーポンがたくさんついています。
クーポンだけのために買ってもいいくらいです。
旅行で日曜日もハワイにいるときは、ABCストアで買ってみてもいいかもしれません。
スーパーのロングスとかドンキとかの広告が入っていますので、セール情報もゲットできます。

ハワイのクーポンの使い方

最後に、クーポンは捜し始めるとけっこう時間がかかります。
ハワイに行く前に日本で捜しておきましょう。
ハワイに着いてから手に入れたフリーペーパーは、夜寝る前などにチェックするだけにしないと時間がなくなります。
僕は、あらかじめ旅行の日程別にクーポンをまとめておいて、時間をかけないようにしています。

それでは、お得なハワイ旅行をお楽しみください!

ハワイでお得なクーポンをゲットして使ってみましたの関連記事

 

jet50 お問い合わせ

 

LINEで送る
Pocket