シナボンはまだハワイで食べられるの?


LINEで送る
Pocket

ハワイに行ったらシナボンを食べたい

シナボン

シナボン代表のシナボン® クラッシックロール

ハワイに行ったら、カハラモールでシナボンを食べないといられない!って言う人も多かったのではないでしょうか?
 
ちなみに、シナボンと言えば、シナボン クラッシックロールが定番です。
シナモンの香りがする、シュガーとチーズのクリームがたっぷりのった甘さこってりのロールです。
甘いのですがシナボンの生地のドーは、若干塩味もしてなんとも言えないコンビネーションで攻めてきます。
ロールの周りから食べていくと、だんだん中央に近づくにつれてクリームの量が増えて味と甘味が増していきます。
 
そしてハイライトは中央の部分です。
 
一番甘くて美味しいところで、玉子で言えば黄身、マグロで言えばトロ、ヒラメで言えば縁側にあたります。
中央を食べきるとシナボンを食べた!と言う満足感が全身に染み渡ります。
一度食べたら虜になって、また食べたいと思うはず。
甘くてもういいやと思っう人も、しばらくするとまた食べてみたくなる。
そんな不思議な魅力がシナボンにはあります。(大げさか!)

インドネシアの高地のカシアの木からとれる大変風味のあるシナモン。
そのシナモンからつくった伝説のマカラシナモンを使っているのが美味しさの秘密だそうです。このシナボンのレシピのおかげでシナモンが濃いんですね!
ムームーさん
難しいこと知らなくても、食べてみれば美味しいからいいんです!
 

シナボンは全米チェーンのお店で、ハワイ以外でも食べられます。
でもハワイで食べるとまた格別美味しく感じるのは不思議です。
ハワイでぜひ食べたい!
 

カハラ・モールのシナボンが2013年に閉店してからもう数年か経ちますが、ハワイでまだシナボンは食べられるのでしょうか。
フロスティングたっぷりのシナボンは今どこに。
 
シナボンのお店って、米系企業らしく出店しても人気がでないとすぐに閉店しちゃうんですよね。
気がついた時には閉店していたってことが多いので心配です。
 
そのシナボンはハワイに3店残っていました。
しかしオアフ島には2店のみ。あと1店はハワイ島です。
 
ご安心ください。オアフ島の1店は観光客に身近なアラモアナ・センターにありました。
アラモアナ・センターのマカイ・マーケットプレイスの中にあります。
場所は海側から入って、ダイアモンド・ヘッド側です。
ちょっと奥まっていて中は狭いですが、独立したコーナーになっています。
 
アラモアナ・センターのお店はご存知の人も多いので、今回管理人がご紹介したいのは、もう1店の方。
今や ワイキキトロリーパープルライン でも行けるようになった、パールリッジセンターのシナボンです。

パールリッジセンターのダウンタウン店のシナボン

シナボン・パールリッジセンター店

シナボンパールリッジセンターのダウンタウン店。3階フードコートにあります

シナボンは、パールリッジセンターのダウンタウン3階のフードコートにあります。
ダウンタウンとアップタウンをつなぐモノレールのスカイキャブが発着する階です。
フードコートに入って正面のパンダエキスプレスの隣にあります。
 

ここのシナボンはもう20年近く営業していると思います。
フードコートとしてはアラモアナ・センターのマカイプレイスよりずっと小さいですが、シナボンを買う人が多い気がします。
そのためシナボンの焼きたてを買えることが多いです。
 

ハワイでシナボンを食べたい理由のひとつは、出来立てを食べられるからなんです。
できたてはロールも柔らかくて、トッピングのクリームも溶けていて美味しいですよ!
パールリッジセンターに行ったら、まずシナボンで次に焼きあがるのはいつごろか聞いてから買い物に廻ります。
 

フードコートのテーブルでシナボンを食べるのですが、ドリンクはコーヒーが好きなので一緒に買いたい。
ですがここのコーヒーはちょっといけません。
ブラックコーヒーは、カウンターでカップをもらって自分で置いてあるポットから入れて買います。
コーヒーはもともとアメリカンで、おまけにポットに入っているのがけっこう長時間の時があるみたいで、がっかりしたことが多いんです。
フードコート内のサブウェイなど他のお店で買って飲んでしまいます。
これだけが難点なんですが、フードコートなので別の店で買って飲めるのがいいです。
 

コーヒー以外のドリンクは、チョコレートモカ、トロピカルブラストなどおすすめがいくつもあります。
 
ハワイに行ったら出来立てのシナボンを食べてみてください。
また食べたくなることまちがいなしです。
 
おみやげには箱入りのシナパックがあります。
大きいクラッシックロールやキャラメル・ピーカンボンの箱入りと
小さいミニボンの箱入りがあります。
持って帰って冷凍しておいて、しばらくハワイの余韻を楽しみます。
飛行機への持ち込みもできますので、税関や入国審査で問題になることもありません。

シナボンのメニュー

ベイクドグッズ

シナボン® クラッシックロール CINNABON® CLASSIC ROLL
シナボンの定番、基本のシナモンロールです。伝説のマカラシナモンを使って、クリームチーズフロスティングがのっています。

ミニボン® MINIBON®
クラシックロールでは量が多いやと言う人には、名前の通り小さめのミニボンが用意されています。

シナボン バイツ CINNABON® BITES
ミニボンより小さい、ミニチュアサイズのシナボンバイツ。
名前の通り一口サイズのシナボンです。

キャラメル ピーカンボン CARAMEL PECANBON®
ピーカンボンはクラシックロールと同じ大きさで、1997年に新メニューとして販売されました。
キャラメルとピーカンがトッピングされているロールです。
クラシックロールの別フレーバーとして登場しまして甘さでは負けていません。
むしろクラシックロールよりは強烈かもしれません。
シナモンが苦手な方は、こちらの方が好みだそうです。

ミニサイズのミニピーカンボンも目撃されています。

シナパック CINNAPACK®
持ち帰り用の箱入りパックです。クラッシック、キャラメルピーカンボン、ミニボンのパックがあります。

シナボン スティック CINNABON STIX®
シナボンスティックは、棒状のシナボン。シュガーとマカラシナモンでクリスピーに焼き上げています。
シュガーにディップして食べます。

センターオブザロール CENTER OF THE ROLL™
センターオブザロールは、シナボンの中心のところ。醍醐味の部分だけのシナボンです。
ここだけを満足するまで食べたいって思う人が多いんでしょうねー。分かります。
しかし、醍醐味だけを食べていては、美味しさのありがたみが薄まるでしょう。
周りから食べていって、中央にたどり着いて全部食べた時の満足感がいいんです。
シナボン好きには禁断のメニューかもしれません。

でもホールをシェアして食べた時に、誰が真ん中を食べるかの喧嘩にならなくていいですね。

シナスイーティーズ CINNASWEETIES™
一口サイズのドーナッツ。シナモンシュガーをまぶしてあります。

シナボンとシナボンスティック

今日もシナボン クラッシックロールとシナボン スティック

ハワイのシナボンのお店の場所と地図

オアフ島

アラモアナ・センター

ALA MOANA CENTER
住所:1450 Ala Moana Blvd. #1105
Honolulu, Hawaii
営業時間:
月 ~ 土 9:30 am ~ 9:00 pm
日 10:00 am ~ 7:00 pm
電話: 808-949-7179

アラモアナ・センターの場所の地図

アラモアナ・センター1階のセンターコートの案内図

パールリッジ・センター(ダウンタウン)

PEARLRIDGE SHOPPING CENTER
住所:604 Pearlridge Downtown
Aiea, Hawaii
営業時間:
月 ~ 土 10:00 am ~ 9:00 pm
日 10:00 am ~ 6:00 pm
電話: 808-487-2430

パールリッジセンター ダウンタウンの場所の地図

パールリッジセンター ダウンタウン3階フードコートの案内図

シナボンのパールリッジセンター店

ハワイ島

プリンス・クヒオ・モール

PRINCE KUHIO MALL
住所:111 E. Puaninako St.
Hilo, Hawaii
電話: 808-959-7634

プリンス・クヒオ・モールの場所の地図

プリンス・クヒオ・モールの館内の案内図

ハワイに行ったらシナボンを食べたいの関連記事

B級グルメ

 

jet50 お問い合わせ

 

LINEで送る
Pocket