ハワイのカフェ・カイラ(Cafe Kaila)でパンケーキ


LINEで送る
Pocket

カフェ・カイラのオリジナル・パンケーキ全部のせを食べました

Cafe Kaila Shop

店の入口で受付をします。お店は建物の北側(フリーウェイH1側)です。詳しくは下の地図をご覧ください。
 
オーナーのカイラさんが2007年にオープンしてから、すぐにローカルに人気のレストランになり、2012年にはホノルルマガジンの読者投票による権威あるハレアイナ賞のベスト朝食賞 部門で金賞を受賞しました。
2013年には銀賞、そして2014年と2015年そして2016年も3年連続してベスト朝食賞部門で金賞を受賞しています。
ハワイのナンバーワン朝食に選ばれています。

なんと地元の人たちの投票で、3年連続ベスト朝食賞を受賞しているんですね!

 
パンケーキが有名ですが、それ以外のメニューも充実しています。
場所はワイキキから少しはなれたマーケットシティ・ショッピングセンターにあるので、レンタカーかバスを使うのがお薦めです。
営業時間は朝7時から午後3時までなので、早く行くと待たないで食事ができます。

今回カフェ・カイラに到着したのが朝の8時過ぎでした。
7時から開店しているお店には、もうすでに待っている人が店の周りにたくさんいます。
さっそく順番待ちのリストに加えてもらい、待ち時間は約30分!
人気のお店なので待ち時間が長いのはしょうがないですね。
でも店の外にイスもないので、待つのはちょっとつらい感じです。
やっと順番が来ました。
 
お店の中に入ると、みなさん楽しそうにおしゃべりしながら朝食を食べています。
なかにはローカルの日系の主婦のグループらしき方々も。
日本語で地元の話をしながら食事をされていました。
 
店内は入口から縦長の奥に長い作りです。
入口の面はガラス張りで明るいのですが、奥の方は窓がなく完全に室内になります。
選べる時に明るい雰囲気で食事をしたければ入口近くのテーブル、落ち着いて食事をしたければ奥のテーブルですね。
 
席に案内されてからメニューをもらって、とりあえずコーヒーをオーダー。
あとのオーダーはお目当てのパンケーキ全部のせですが、他に何を頼もうかメニューを物色します。
しかっし、やっぱり全部のせだよねーと言うことで、無謀にも全員が1皿づつ全部のせをオーダー!
 
Cafe Kaila Pancake

オーダーしたパンケーキが運ばれてきました。これがフルーツ全部のせのパンケーキです。
 
いちご、ブルーベリー、オレンジ、バナナとリンゴのカラメリゼがのっています。
パンケーキはふわふわで軽いかんじです。
リンゴのカラメリゼが甘くて美味しいですね。
イチゴはそんなに甘くなかったですが、シロップをかけて食べるとちょうどいい感じになります。
 
パンケーキは3枚付きで追加もできますが、追加はしなくても充分おなかいっぱいです。
1人1皿づつオーダーするととても食べきれない量です!
シェアして食べてもいいボリュームがありますよ。
シェア用のお皿を頼むと持ってきてくれます。
 
朝食にしてはもう充分お腹がいっぱいになり、ぱんぱんで動けなくなりました。
ハワイはどこでもそうですが、オーダーし過ぎに注意です。
 
パンケーキの他にもワッフルにフルーツを全部のせしたメニューもおすすめです。

また自分がこのお店に限らずエッグベネディクトが大好きなので、エッグベネディクトもおすすめします。
玉子の黄身のとろ~り感とソースのコンビネーションがたまりません。

カフェ・カイラのお店情報

 カフェ・カイラ ホノルル店
住所Market City Shopping Center,
2919 Kapiolani Blvd., Honolulu,
Oahu, HI 96826
電話番号808-732-3330
営業時間ウイークデー 7:00am - 3:00pm
(ラストオーダーは 2:00pm)
休日無休
駐車場あり(無料)マーケットシティショッピングセンターの駐車所を利用

カフェ・カイラの主なメニュー

エッグベネディクト

・トラディショナル エッグベネディクト 12.95ドル
・エッグ・フロレンティーン 11.50ドル
・スモークサーモン エッグベネディクト 14.95

パンケーキとファッフル

・バターミルク パンケーキ 9.25ドル

パウダーシュガーをかけたふわふわの軽いパンケーキ3枚。バターとシロップ付
バナナかキャラメルアップル追加は各2.50ドル追加。
ブルーベリーかイチゴ追加は各3.00ドル。

・ベルギーメルテッド・ワッフル 9.25ドル

パウダーシュガーをかけた軽いクリスピーなワッフル。バターとシロップ付
バナナかキャラメルアップル追加は各2.50ドル追加。
ブルーベリーかイチゴ追加は各3.00ドル。

フレンチトースト

・シナモン フレンチ・トースト 9.95ドル

エッグバターに浸して、シナモンとバニラ、パウダーシュガーをかけた3枚のスイートブレッド。
バナナかキャラメルアップルの追加は各2.50ドル。
ブルーベリーかイチゴ追加は各3.00ドル。

地元の玉子で作られたオムレツ

ふわふわの大玉3個を使ったオムレツ。ハーブローストされたポテトかライスとアソートトースト(小麦、白、サワードウかライ麦)付き。

・イタリアン 11.75ドル

具材:バージンオリーブオイルのなす、ズッキーニ、マッシュルームのソテー、ガーリックとバジルとモッツアレラチーズと新鮮なマリナラソースとパルメザンチーズのトッピング

・クリエイト・ユア・オウン (Create your own) 11.75ドル

好きな野菜2品、朝食用肉1品とチーズ

・ベジー 11.75ドル (好きな食材3品とチーズ1品)

具材:トマト、ほうれん草、ズッキーニ、マッシュルーム、赤ピーマン、玉ねぎ、なすかサルサ
チーズ:チェダー、ペッパージャック、プロヴォローネ、モッツアレラ、スイスかモントレー・ジャック

・ミート・アンド・チーズ 11.75ドル (好きな肉2品とチーズ1品)

ハム、ベーコン、ターキー、スパム、ポルトガルソーセージ、リンクかイタリアンソーセージとチーズ

・フリタータ 11.75ドル (ライスとトースト付)

子供用メニュー(10歳以下)(ミルクかジュース付き)

・玉子1個とライスかポテト、トーストとベーコンかソーセージ 5.75ドル
・フレンチトースト1枚とベーコンかソーセージ 5.75ドル
・チーズ・ケサディージャとサルサ 5.75ドル
・パンケーキ1枚とベーコンかソーセージ 5.75ドル
・グリルドチーズかピーナッツバターとジェリーサンドイッチとチップスとアップルスライス 5.75ドル

メニューの内容と料金は変わることがありますのでご了承ください。

カフェ・カイラの場所の地図

拡大地図は右下の+をクリックするか、左上の「拡大地図を表示」をクリックしてご覧下さい

カフェ・カイラの行き方

カフェ・カイラに行く13番バスの路線図

ワイキキからザ・バスに乗って行く行き方です。

拡大地図は右下の+をクリックしてご覧下さい。停留所の名前が赤い印をクリックすると表示されます。

【 ご注意 】
上の地図はザ・バス13番路線図のうち、クヒオ通りに入ってからカフェ・カイラの最寄りのバス停までの経路のみ表示しています。

地図の始点と終点が13番バスの始点と終点ではありませんのでご注意ください。

13番バスは地図に表示されていない経路がA地点の前とH地点の後にありますので、乗っていると13番バスの終点まで行ってしまいます。

必ず行きはH地点の停留所で下車、帰りはA地点までの停留所で下車するようにしてください。

カフェ・カイラのザ・バスでの行き方

ワイキキからカフェ・カイラへザ・バスに乗って行く行き方です。
 
クヒオ通りのワイキキビーチ海側から 13番 のバスに乗車します。
乗車料金は大人1人2.50ドルです。お釣りの無いように準備しておきます。
 
クヒオ通りには、西のアラモアナショッピングセンター側のワイキキ・ゲートウェイ・ホテルの近くのバス停から東のダイアモンド・ヘッド側までに7ヶ所のバス停があります。
クヒオ通りには、だいたい2~3ブロックに1か所バス停があるので、最寄りのバス停から乗車します。
クヒオ通り沿いのバス停は地図のA地点からG地点で表示していますので参考にして見て下さい。
 
バスの行き先表示サインは 「13 Waikiki-UH Manoa」です。
バスはだいたい15分から20分間隔で運行していますので、比較的頻繁な方ではないでしょうか。
 
バスのルートは地図で表示していますが、クヒオ通りをダイアモンド・ヘッド方面に進み、クヒオ通りが突き当たったところで左折してカパフル通りに入ります。
カパフル通りを道なりにアラワイ運河やアラワイゴルフコースを左手に見て走り、左手にスーパーマーケットのセイフウェイ、次に右手にマラサダのレナーズ・ベーカリーを通り過ぎたらバスは左折します。
 
左手に広いクレーンコミュニティパークが見えたら、次が降りるカイムキハイスクールバス停(正式にはKaimuki Ave + Kapiolani Bl)です。
降りる合図をして、地図のH地点で下車します。
 
降りると道路の右手にマーケットシティショッピングセンターが見えますので、バスの進行に歩いて行き、右に入る道を歩いて行きます。
建物の裏を通って駐車場側に廻るとカフェ・カイラが見えます。

ザ・バスの乗り方については、関連記事の ザ・バスの乗りこなし方 を御覧ください。

カフェ・カイラからザ・バスでの帰り方

カフェ・カイラからワイキキへザ・バスに乗って行く帰り方です。

帰りも13番バスに乗ってワイキキへ帰れます。
帰りのバス停は来た時の道路の反対側にあります。

バスの行き先表示は「 13 Liliha Puunui Ave」です。
同じ道を戻りますので、クヒオ通りの乗車したバス停まで戻れますよ。

カフェ・カイラの近くにあるB級グルメも楽しんでみては?

ちなみにここまで来たら、歩いても行けるフレンチトーストやパンケーキで有名な「スイート・イーズ・カフェ」やマラサダで有名な「レナーズ・ベーカリー」に寄ってみてはどうでしょうか。

またパンケーキ系以外では、カパフル・アベニューにはプレートランチの「レインボウ・ドライブイン」やローカルレストランの「ジッピーズ・レストラン」そしてシェイブ・アイスの「ワイオラシェイブ・アイス」など通り沿いに沢山お店がありますので見てみて下さい。

寄り道したあとで、カパフル通りに13番のバス停がありますので、同じワイキキのバス停まで戻れます。

ザ・バスの公式データ

ザ・バス13番線の時刻表
バスの行きの表示は「13 Waikiki-UH Manoa」
バスの帰りの表示は「LILIHA – Puunui Avenue」
ザ・バス13番線の路線図

LeaLeaトロリーでの行き方

HISでCiaoハワイツアーを申し込んだ旅行者は、レアレアトロリーのダイアモンド・ヘッド/カハラ・モールラインに乗車することができます。

このラインは始発8:00から最終16:15まで運行していて、カフェ・カイラがあるマーケットシティショッピングセンターで停車します。
ここで下車するとカフェ・カイラに行くことができますので、LeaLeaトロリーも便利ですよ。

カフェ・カイラの関連記事

 

jet50 お問い合わせ

 

LINEで送る
Pocket