マノアの滝 トレッキング


LINEで送る
Pocket

オゾン浴でリフレッシュできるヒーリングスポット

ハワイの自然を満喫できるマノアの滝までのトレッキングです。

マノア地区はワイキキの北部に位置する場所で、車で約20分くらいで行けますが、ワイキキの町並みとはまったく違った緑が豊かな地域です。

ビーチや海もハワイを楽しませてくらますが、緑いっぱいの自然もハワイを実感させてくれます。

鳥の声を聞いたり、木や緑から出るマイナスイオンを浴びて癒やされます。

車で行った場合、入り口で椅子に座っているおにいさんに駐車料金$5を払って駐車します。
駐車券はダッシュボードの上など見える場所に置きます。

駐車場に車を止めたらさあ出発です。

Manoafalls1-450

マノアの滝トレイルはこちらサイン

Manoafalls3-450

マノアフォールズトレイル入り口です

Manoafalls4-450

このトイレはきれいではないようです

Manoafalls2-450

人の顔の何倍もある大きな葉です

Manoafalls5-450

緑がいっぱいです。すごく太くて高い木なのですが、蔦が上までからまっています。
壮観です

Manoafalls6-450

川のせせらぎを聞きながら歩きます。清々しいです

Manoafalls7-450

橋?を渡って奥へ奥へ

Manoafalls8-450

木の間の道をくねくねと。鳥の声を聞きながら進みます

Manoafalls9-450

木が倒れていました。くぐって進みます

Manoafalls10-450

バニアンツリーのトンネルです。記念撮影スポット

Manoafalls

ついに滝に到着です

滝の下は狭いところですがベンチがありました。
新鮮な空気を吸って休憩です。持参したドリンクを飲みます。
滝の下にいるとマイナスイオンが満ちているような感じがします。

ちょっと大変だったけれど来て良かった。
滝までは駐車場を出発してから40分くらいの道のりでした。
道は途中で迷うような場所もないのでまっすぐにたどり着けます。
雨が降ると泥道になって滑りやすく、汚れてしまいますので充分注意してください。

帰りは同じ道を戻ります。
行きよりも少し早いペースで帰れますが、滑らないように気をつけて。

滝壺はワイヤーが貼られていて泳ぐことはできません。

マノア・フォールズ・トレイル( Manoa Falls Trail )

住所:3860 Manoa Rd. Honolulu, HI
アクセス:下記DATA参照
料金:入場無料
開園時間:日の出から日没まで
トレイル距離:1.2Km

マノアの滝の服装と持ち物

服装

雨が多いので濡れてもいい服装。
濡れた時用に着替えを用意して行った方がいいです。

道がヌカルミやすいので汚れてもいい滑りにくい靴。
雨が降った時用に靴の替えを持って行ったほうがいいです。

雨が降るとぬかるんで靴がだいなしになるので、ビーチサンダルで歩いていた人もいたほどです。
それほどドロドロになって、マノアの滝の土は靴を洗っても残って取れません。
でもビーチサンダルは、道に石や岩があって危ないのでやめましょう。

ズボンも裾が汚れやすくて、付いた土は何回洗濯しても取れません。
ダメになっても良い服装で行ったほうがいいと思います。

ワイキキで晴れていても、マノア地区は雨が降りやすいので準備が必要です。

持ち物

バッグは、両手が使えるようにリュックサック、デイバッグ
ミネラルウォーター、スナック
雨具、滑らない靴
着替え、換えのズボン、特に靴下は必要、タオル
帽子
虫よけ、かゆみ止め
バンドエイド
カメラ、ビデオ、濡れないようにビニール袋
トレッキングポール

Treetops Restaurant

駐車場入口近くにレストランがあります。

3737 Manoa Rd Honolulu, HI 96822
+1 808-988-6838
thetreetopsrestaurant.com
11時00分~14時00分
おみやげ屋さんとトイレあり
 

マノアの滝ハイキングツアーの様子


ハワイ州観光局 - 2:29秒- 音声が流れます

 

– 4:09秒- 音声が流れます

マノアの滝への行き方

オプショナルツアーを利用する

旅行会社が開催しているオプショナルツアーに参加すると、一番楽に行けます。

内容も単独のツアーや、その他のアクティビティとセットのツアーなどいろいろな種類があります。

時間は決められますが、往復送迎付きで一番楽に行くことができますので、

ご自身の旅行にあったものを利用すると旅行の楽しみが広がります。

利用する場合は、人数枠や言葉の問題から、日本で予約していくことをお勧めします。
 

ハワイ旅行ナビの「マノア滝ハイキングツアー」

ザ・バス THE BUS を使った行き方

  1. ワイキキ・クヒオ通り山側バス停から8・19・20・23・42番でアラモアナセンターへ行きます。
  2. アラモアナセンター山側バス停で5番バスに乗り換え、終点まで約30分です。
  3. 下車後、トレイル入口までは徒歩で約10分です。
  4. 5番バスは、約1時間毎の運行なので往復とも要時間の確認です。

5番バス時刻表はこちらをクリック
関連記事の ザ・バスの乗りこなし方 はこちらをクリック

マノアの滝へレンタカーの道順

道路名説明
Alawai Blvd.
アラワイ Blvd.
ワイキキからアラワイBlvd.へ入る
Kalakaua Ave.
カラカウア Ave.
2番めに右に見える橋がカラカウアAve.なので、右折してカラカウアAve.に入り橋を渡って山側に向かう。
South King St.
サウスキング St.
一つ目の交差点(左にハワイコンベンションセンター)を通りすぎてしばらくすると2つ目に交差する大きな通りを右折レーンで右折(右角にガソリンスタンドあり)し、サウス・キングSt.(右方向への6車線一方通行道路)に入る。曲がって一番左のレーンに入る。

注意!サウス・キングSt.は6車線あるので右折してすぐ一番左のレーンに入ります。次の交差点で左折するので、ここで左レーンに入れないと大きくタイムロスします。
Punahou St.
プナホウSt.
すぐの一つ目の交差点(左向かい側にSubWayがある角)で交差するプナホウSt.(2車線)に左折して入る。
Manoa Rd.
マノア Rd.
道なりに進むと、プナホウSt.からマノアRd.に名前が変わります。
途中オアフAve.とローリーAve.と交差する5差路があるが、そのままマノアRd.を進む。
駐車場正面に駐車場が見えます。係の人が椅子に座っているので駐車料金5ドルを払います。
ワイキキからマノアRd.終点まで約30分。有料駐車場あり(5ドル)

ワイキキからマノアの滝までのレンタカーのルートマップ

地図内で拡大表示するには、右下の「+」をクリック。
別画面を開いて拡大地図を表示するには、地図左上の「その他のオプション」をクリック。

 

マノアトレイル入り口

ストリートビューで少し歩いてみることができます

マノアの滝 トレッキングの関連記事

 

jet50 お問い合わせ

 

LINEで送る
Pocket