ホノルル・シティ・ライツでクリスマスを楽しむ


LINEで送る
Pocket

ホノルル・シティ・ライツでクリスマス気分を味わいましょう

サンタクロース

ハワイ市庁舎前のハワイのサンタ・クロースとクロース婦人のメレさん。
高さは約6.5m、重さ2トンほどあります

ハワイ市庁舎前に置かれるシャカサンタ・クロースとサンタの奥さん。
裸足で水に足をつけているサンタクロースはハワイらしいですね!
足元には熱帯魚が水を吹いて盛り上げています。
 

今年もホノルル・シティ・ライツの日程が発表になりました!
2016年12月のホノルル・シティ・ライツは12月3日土曜日16時からスタートします。
 

ホノルル・シティ・ライツは、毎年12月にオアフ島ホノルルのダウンタウンで行われる、クリスマスイルミネーションのイベントです。
1985年にFrank F. Fasi市長が、市庁舎の前にクリスマス・ツリーやデコレーションを置いたのが始まりでスタートしました。
12月初旬のクリスマス・ツリー点灯式とパレードで始まり、約1ヶ月間ホノルルの街はクリスマスのライトで照らされます。
 

中心となる会場は、ホノルル市庁舎とその周辺です。
ワイキキからも、ザ・バスやワイキキトロリーで行くことができます。
 

2016年の開催期間は、12月3日16:00から年内。
今年2016年は12月3日の16:00にパレードがスタートして、16:30に市庁舎前のクリスマスツリーの点灯式が行われます。
期間中はホノルル市庁舎とその周辺の道路は、クリスマスのイルミネーションで華やかになります。
12月にホノルルに行かれる方は、沢山のクリスマスツリーと、大きなサンタクロースを見に行かれてはいかがでしょうか。
ホノルル市庁舎でサンタクロースと、写真の撮影会が行われる日もあります。

クリスマスツリー

ハワイアン クリスマス ツリー

こちらは、ホノルル市庁舎前に飾られるクリスマスツリーです。
ツリーのてっぺんの星に照らされた、後ろの椰子の木が南国らしい雰囲気です。
クリスマスツリーも椰子の木に負けないくらい高いです。
ツリーの下に影になって写っているの人や柵と比べると、ツリーの高さが分かりますか?
ツリーは数秒ごとに点滅して、光の色がいろいろな変わります。

メリークリスマス

メレ・カリキマカ

ハワイ語でメリークリスマスは、MELE KALIKIMAKA メレ・カリキマカ と言います。
その言葉が書かれているサインがライトに照らされて、ホノルル市庁舎に来る人を迎えています。

ホノルルシティライツデコレーション

カメハメハ大王の子供時代?

ホノルル市庁舎の周りには大きなデコレーションがいくつも置かれます。
トナカイや汽車は、人が乗れるくらい大きいです。

ホノルルシティライツデコレーション2
サーフボードをもった雪だるまがハワイですね!
穴から顔を出してクリスマスカードを撮れる、クリスマスカードのセットがありました。
メールやSNSで、ハワイから友達へクリスマスカードを送ってみるのも、面白いのではないでしょうか。

ホノルル市庁舎内

ホノルル市庁舎の中

ホノルル市庁舎の中もクリスマスツリーのコンテストで、クリスマスデコレーションが一杯です。

ホノルルシティライツデコレーション3

ホノルル市庁舎の中のクリスマスツリーコンテスト

ハワイ州公認サンタクローズ

ホノルル市庁舎の中のサンタクロースの家。家の前にサンタがいます。

上の写真の右側が、市庁舎の中にあるお菓子の家。
ここにハワイ州公認のサンタクロースが来て、12月に2晩くらい子どもたちと一緒に写真を撮ってくれる、
「サンタクロースと写真を撮る夜」と言うイベントがあります。
小さい子はサンタさんが膝にのせて記念写真を撮ってくれるんですよ。
右下にサンタクロースがいるのが見えますか?

 
2016年の写真会の予定は、発表され次第この記事に追加していきます。
その日にホノルルにいる方は、サンタクロースとの記念写真を撮ってみては?
写真を撮るためにカメラを持参するのを忘れずに!
もちろん撮影は無料です。
この時の撮影会の予定は21時までだったのですが、写真を撮る人の列が途切れず、
サンタさんは時間をだいぶオーバーして残業をされていました(^o^)
写真を撮るために長蛇の列ができていて市庁舎の中は賑わっています。

サンタクロース

ALO-HO-HO-HA!

ホノルルシティライツの楽しそうな雰囲気

ハワイ観光局 音声が流れます - 2:14秒 –

ホノルル市庁舎

上の地図内で拡大表示するには、右下の「+」をクリック。
別画面を開いて拡大地図を表示するには、地図左上の「拡大地図を表示」をクリック。

ちょっとだけ ホノルル・シティ・ライツの歴史

  • 1985年: 当時の市長が市庁舎の前にクリスマス・ツリーや飾りを置いたのが始まりでスタート。
  • 1987年: 正式にホノルル・シティ・ライツと命名された1ヶ月続くイベントが毎年開催される。
  • 1989年: 高さ21フィート重さ2トンのシャカ・サンタがデビューしました。
  • 1990年: サンタ・クロースの家族としてクロース婦人(今はメレさんと呼ばれています)が加わりました。
  • 2014年: ホノルル・シティ・ライツ30周年でした。

2016年12月 ホノルル・シティ・ライツのスケジュール

開催期間:12月3日16:00から年内

オープニングナイトフェスティバルの予定

日時:12月3日土曜日
16:00:エレクトリック・ライト・パレードがAala Parkから出発。
    キング通り(King St.)を通ってホノルル市庁舎に向かいます。
18:00:市庁舎前でクリスマスツリーの点灯式セレモニー開始
16:30:市庁舎前のクリスマスツリーの点灯式。Kirk Caldwell市長
    パレードが市庁舎前に到着
    クリスマスツリーやサンタの森の展示がCourtyardで開催。
19:30:Sky Gateでホリデーコンサートが開始。
23:00:点灯式の日のイベントが終了。

エレクトリック・ライト・パレードの道順

12月3日土曜日のオープニングナイトフェスティバルで開催されるパレードの道順です。
光輝くパレードを沿道で見ることができます。
 

エレクトリック・ライト・パレードは16時から出発して、16時30分の市庁舎前のクリスマスツリーの点灯式に向かって進みます。
Kingとriver Stの交差点あたりからパレードはスタート。
約1.4Km先の ホノルル市庁舎前までほぼ真っ直ぐキング通りを進みます。

上の地図内で拡大表示するには、右下の「+」をクリック。
別画面を開いて拡大地図を表示するには、地図左上の「その他のオプション」をクリック。

ホノルルシティライツへの行き方

ワイキキトロリーが毎年12月限定のホノルルシティライツツアーをやっています。
ワイキキのTギャラリア by DFS 前から市庁舎(ホノルルハレ)までイルミネーションを楽しみながら行くツアーです。
ザ・バスは2番線、13番線でワイキキのクヒオ通りからホノルル市庁舎までの路線を利用して行くことができます。
レンタカーはワイキキからは、サウスベレタニア通りを進み、無料駐車場を利用することができます。
 

それぞれの詳しい説明は、地図付きで関連記事 「ホノルルシティライツの行き方」でご紹介していますのでよかったら御覧ください。

ホノルル・シティ・ライツの関連記事

 

jet50 お問い合わせ

 

LINEで送る
Pocket