カメハメハ大王像 見る前にこれは知っておきたい!


LINEで送る
Pocket

ハワイを統一したカメハメハ大王の偉業とは

カメハメハ大王像

ホノルルの中心街のダウンタウンには、ハワイ観光の代名詞、誰もが知っているカメハメハ大王像があります。ハワイに来たらぜひ見ておきたいスポットのひとつです。

ハワイ観光の象徴とも言えるこの銅像はイオラニ宮殿の正面にあるハワイ州最高裁判所の前庭に、建っています。その凛々しいポーズには意味があり、左手の槍は平和を象徴し、掲げた右手はハワイの繁栄を表しています。

カメハメハ大王はどんな大王だったんでしょう

南の島の大王は~その名も偉大なハメハメハ~とか似たような名前の歌がありますが、カメハメハ大王はどんな王様だったのでしょうか。
カメハメハ大王は1795年にカウアイ島とニイハウ島を除くハワイ諸島、1810年には全島を統一した偉大な大王です。
 

1750年代(諸説あり)にハワイ島で生まれ、1819年に没するまでハワイ王国民の仰望を集めました。
大王は優れた外交手腕により西洋諸国からハワイの独立を守り、西洋の武器を保有するなど西洋の軍事を取り入れました。
 

そのハワイ王国を統一した偉業を称えるため、カメハメハ大王の曾孫であるカメハメハ5世によって1871年に6月11日を曾祖父を祝福する日「キング・カメハメハ・デー」を制定しました。この日はハワイ州独自の祝日で、カメハメハ大王像に沢山の長いレイがかけられて各地で祝賀イベントが開催されます。

King Kamehameha Day

キングカメハメハデーに長いレイを掛けられた像

カメハメハ大王像の見どころについて

この像は1883年に建立されました。実はこの像の姿は、カメハメハ大王の写真などなかったためにカラカウア王の副官を務めた王族の一人がモデルに作られています。

また、このカメハメハ大王像は2体目で、1体目はアメリカ人彫刻家によってイタリアで制作され、船で出荷されましたが嵐にあって船が沈没し、後に引き上げられてハワイ島のヒロに設置されています。
 

カメハメハ大王像の台座の四面には、大王の偉業を讃えるレリーフが設置されています。 また、像の周りを囲むブロックにはそれぞれのレリーフの解説が書かれたプレートがそれぞれのレリーフの外側に設置されています。 ぜひ像の周りを一周してどんな大王だったかを見てください。

ムームーさん
カメハメハ大王って、かわいいい王様のイメージですよね。
でもレリーフに書かれている話を読むと、とっても偉大な王様だったことが分かります。
 

カメハメハ大王像の台座のレリーフとそこに書かれている偉業の内容です

砕けたパドルの法律
(Law of the Splintered Paddle)
カナヴィ・ママラホエ
(Ke Kanawai Mamalahoe)

銅像正面台座のレリーフと解説のプレート

King Kamehameh relief Law

カメハメハ大王がハワイ島の海岸で襲った漁師との戦いで、珊瑚に足を挟まれ動けかくなってしまいました。その時漁師に頭を思い切りパドルで 殴られ、パドルは砕けました。そこで彼は殺されたかもしれませんでしたが、漁師は彼を赦しました。後年この漁師は捕まりカメハメハ大王の前に 連れてこられましたが、大王は彼を殺さずに漁師は彼の土地と家族を守るためにやったことだとこの法律を制定したと言われています。
 
「すべての老人、女性、および子供が、自由に旅ができ、路傍で安全に休息できるようにする」というこの法は、1797年にカメハメハ1世によってハワイアンの法として制定され、 現在のハワイ州の憲法第9項第10章にも明示されています。 この法律は戦時における民間人や非戦闘員の扱 いについての現代の人権法のモデルになっています。
 
カメハメハ1世の銅像がハワイ州のアリイオラニ・ハレ(最高裁判所)前に設置されているのも、現在のハワイの憲法の基礎を作ったことと関係しているのですね。

ハワイ州憲法 第9項第10章

The state constitution 10 of Article IX:

PUBLIC SAFETY

Section 10. The law of the splintered paddle, mamala-hoe kanawai, decreed by Kamehameha I–Let every elderly person, woman and child lie by the roadside in safety–shall be a unique and living symbol of the State’s concern for public safety.
The State shall have the power to provide for the safety of the people from crimes against persons and property.

レゾリューション号の乗船

銅像向かって右側台座のレリーフと解説のプレート

King Kamehameh relief Aboard
イギリスの探検家ジェームス・クック船長が1778年にマウイ島の沖にレゾリューション号で訪れた時、若きカメハメハ大王が招かれて乗船しました。 クック船長は初めてハワイ諸島を訪れた外国の船を指揮した船長です。

カヌー船団

銅像向かって左側台座のレリーフと解説のプレート

King Kamehameh relief Canues

自分のカヌーの船団を眺めるカメハメハ1世。カメハメハ1世は巨大なコアの木から削られた800隻もの軍事用双胴カヌー保有していました。カヌーは島々の間を8,000人もの戦士を運ぶことができたそうです。

勇気の顕示

銅像台座背面のレリーフと解説のプレート

King Kamehameh relief Courage

少年の時代、カメハメハはKa’uに住んでいる時に、おじのKalani’opu’uからいろいろなハワイの武道の訓練を受けました。
これはカメハメハ大王が一度に何本もの投げられた槍を止めることで、彼の勇気と特別な才能を示している場面です。

Kamehameha BackBS

カメハメハ大王像の後ろ姿です

ハワイの代名詞とも言われるカメハメハ大王像。
日本ではかわいい歌詞で歌われていますが偉大な王様です。
一度実物を見てみると、ハワイが身近に感じられていいと思いますよ。

カメハメハ大王像の場所の住所と地図

住所:417 S.King St, Honolulu, HI Alli’Iolani Hareの前庭

地図内で拡大表示するには、右下の「+」をクリック。
別画面を開いて拡大地図を表示するには、地図左上の「拡大地図を表示」をクリック。

カメハメハ大王像の行き方

ザ・バスでの行き方

ワイキキのクヒオ通り山側のバス停から、12番か13番のバスに乗車して、約20分から30分のサウスベレタニア通り(South Beretania St)の州政府庁舎前のバス停で下車します。

1ブロック海側のサウスキング通りまで徒歩約5分。
復路は大王像前のサウスキング通りバス停から
 

バスの乗り方について、関連記事の 「ザ・バスの乗りこなし方について」 をご覧ください。

2番バス路線図
2番バス時刻表

13番バス路線図
13番バス時刻表

ワイキキで乗るバス停の地図

ワイキキからは、クヒオ通りの山側にあるバス停から乗ります。
下地図のバス停に2番バスと13番バスは止まりますので、どこのバス停からでも乗ることができます。
地図を拡大して詳しく御覧ください。

地図内で拡大表示するには、左下の「+」をクリック。
地図のバス停AからHをクリックすると、バス停名と停車するバス路線番号が表示されます

バスを降りてから、ハワイ市庁舎までの徒歩ルート

2番、13番のバスを降りるバス停は、「S Beretania St + Punchbowl St 」。
ハワイ州政府ビルが道路の反対側、左手に見えるバス停です。
そこから、バスの進行方向と逆に歩いて少し戻ります。
通りを右折してパンチボウルストリート(Punch Bowl St)に入ります。
パンチボウルストリート(Punch Bowl St)を進むとサウスキングストリートがあります。
そこを横断して右に行くとカメハメハ大王像が左手にあります。
歩いて約8分くらいの距離です。

地図内で拡大表示するには、右下の「+」をクリック。
別画面を開いて拡大地図を表示するには、地図左上の「その他のオプション」をクリック。

レンタカーでの行き方

カメハメハ大王像の前の道は、ワイキキ方面への一方通行のS キング St なので、ワイキキ方面からはS ベレタニア St を進み、リチャーズ Stを左折、S キング Stを左折すると前を通れます。

駐車場の場所

パーキング・メーターの場所

近くにメーターパーキングがあります。
カメハメハ大王像近くのS King St沿いの像の道路逆側道路沿い。
空いていなかった場合はパンチボウルStへ右折して左側道路沿いのパーキング・メーター。
またはパンチボウルStへ右折してすぐ右にパーキング・メーターの駐車場あり。
S キング Stで左側の駐車場を探しているとパンチボウル Stへの左折は道路が空いていないと難しいです。

イオラニ・パレス内駐車場

S キングSt(S King St)を左折してリケリケ St (Likelike St)に入り、また左折して駐車場に入る。
パーキング・メーター利用。

地下駐車場

S ベレタニア St と S キング Stの間のPunchbowl Stから左折して入る地下駐車場。

高さ制限:6′ 9″ (2.05m)
営業日:月 – 日
営業時間:6am – 6pm
駐車料金:コインパーキング
15分 $0.25
1 時間 $1.00
2 時間 $2.00

カメハメハ大王像の関連記事

 

jet50 お問い合わせ

 

LINEで送る
Pocket