シーライフ・パークでイルカと泳いだら楽しかったよ!


LINEで送る
Pocket

シーライフ・パークでイルカと泳いだら楽しかったよ!

シーライフ・パークのイルカショー

シーライフ・パークのドルフィン・コーヴ・ショー

シーライフ・パークのおすすめはイルカのショーです!

シーライフパークはワイキキからザバスに乗って約40分。
ワイキキ東部の海岸線に沿った道路をハワイカイ、ハナウマ湾、マカプウなどのきれいな観光地を通って行きます。
ビーチのすぐ近くにあるシーライフパーク内からもビーチが見られる場所にあります。

バスに乗る時は、進行方向の右側がビーチ側できれいな景色が見られます。
迷わず右側のシートをゲットします。
ワイキキトロリーのブルーラインでは、ダブルデッカーの2階席で景色を堪能できます。

ザ・バスに乗る方は、車内は冷房がガンガンに効いていますので羽織るものを持っていくことをおすすめします。
シーライフ・パークに着いて、バスを降りると温かくて気持ちい~いと感じるくらい寒いです。

シーライフパークは、水族館と言うよりは海の生き物を身近に体験できる施設です。
水族館はワイキキにワイキキ水族館があって、そちらの方が水槽の中の生き物を見るスタイルの施設ですが、シーライフパークは海の大型の生き物を見られます。

では、シーライフ・パークってどんな施設があって、何が見られるのかざっとご紹介します。
水族館みたいな感じかと言うと、暗い建物の中に水槽が並んでいて中の魚をみて歩くところはあまりありません。
正面入口から入って、すぐの所にあるシャークコーブには魚やサメが泳いでいて水族館っぽいですがガラス張りの水槽があるのはここくらいです。

あとは魚というよりはカメや、怪獣、いや海獣(イルカ、アシカ、アザラシなど)の野外のプールが多いです。
ハワイアザラシやアシカ、ペンギンのプール、カメやエイのプールなどがあります。

そこをぐるっと廻って見てもいいのですが、1日定期的に開催されている動物達のショーを見てまわる方がおもしろいでしょう。
あとはイルカなど飼育している生き物と触れ合う有料のプログラムがありますので、参加すると普通経験できないような体験をすることができます。

動物のショーは1日に何回も同じものが開催される訳ではないので、スケジュールを見て順番に回らないと見られなくなるショーもあります。

まずは、シーライフ・パークの地図を見て、ショーが開催される場所を見ておきましょう。

下の地図のマーカーをクリックすると、施設の名前をご覧になることができます。

シーライフパークの施設地図


地図のマーカーの記号は、下の表の施設名の記号と対応しています。
地図のマーカーをクリックしてみて下さい。地図はズームイン、ズームアウトができます。
イベントの開始時間は、2016年7月現在です。

出典:Sea Life Park http://www.pacificresorts.com/hawaii/sealifepark/

シーライフパークのショウ

ハワイアン・オーシャン・シアター・ショー

ハワイアン・オーシャン・シアターでのイルカのジャンプ

ハワイアン・オーシャン・シアターでは、1日3回イルカやアシカが登場するショーで楽しませてくれます。
吹き抜けのシアターですが、屋根があるので日陰でイルカ達のショーを楽しめます。
 

ハワイ観光局 ドルフィン・エンカウンターをご覧になれます。- 音声が流れます 2:06秒 –

シーライフ・パークのおすすめイベント

シーライフ・パークのイベントに自分で参加してみておもしろかったもの。
お勧めのイベントはイルカと触れ合うプログラムです。
 

イルカとのプログラムは、4種類あって体験できる内容によってグレードが分かれています。
 

1番軽いプログラムが、「ドルフィン・アロハ」です。
このプログラムですることは、プールに入らず、イルカに触れたり、餌付けをしたりしてイルカを観察するコース。
 

次が、「ドルフィン・エンカウンター」
水着に着替えて腰の深さのプールに入って、泳ぐイルカ(1頭)を観察するコース。
イルカとキスしたり、イルカの前ヒレをもって踊ったりすることができます。
 

3番目が、「ドルフィン・スイム・アドベンチャー」。
イルカ(1頭)とキスをしたり、イルカのお腹に乗って泳ぐベリーライドができます。
水中を泳いでイルカと一緒に遊ぶことができます。
 

最高のプログラムが、「ドルフィン・ロイヤル・スイム」
2頭のイルカと握手やキスができます。
イルカの背びれに掴まって一緒に泳ぎますと言われていますが、実際には引っ張ってもらう感じです。
それから2頭のイルカに両足の裏を押してもらって、浮き上がるような感じでプールの中を移動させてもらう体験ができます。
 

それぞれのプログラムの料金も内容によって高くなって行きます。
一番高い「ドルフィン・ロイヤル・スイム」ですと入園料込で250ドル以上します。
 

それはちょっと予算オーバーと言うことで、2番目の「ドルフィン・スイム・アドベンチャー」に参加してみました!
それでも入園料込で1人約190ドルです。
今回のハワイ旅行のメインイベントと言うことにして奮発です。

思い切って、ドルフィン・スイム・アドベンチャーに参加してみました! ドキドキ。
 

日本で「ドルフィン・スイム・アドベンチャー」を当日1番の時間帯で予約して行きました。
当日、ワイキキのホテルからレンタカーを走らせること約40分。
マナプウビーチの前のシーライフ・パークに到着します。
 

10時過ぎに始まるプログラムの開始30分前に集合することになっていたので、9時30分の開園を待って飛び込むような感じで集合場所へ。
 

着替えのできるりっぱなロッカーのある建物に移動して、水着に着替えてライフベストを選びます。
申し込みの案内には、時間がかかる場合があるのでホテルで服の下に水着を着て来てくださいと書かれていました。
 

トイレにも行って身支度をすませると、参加者は集められてイルカに接する時の説明を聞きます。
 

初めはイルカのジャンプを間近でみせてもらったり、イルカの鼻からでる息の勢いを感じさせてもらったりしました。
 

それからイルカさんに裏返ってもらっておなか側を見せてもらったり、尾びれを見せてもらったりしました。
背中側の色はグレーですが、おなか側は白くて境目はピンク色のところもあったりします。
水族館で泳いでいるのを見ているだけでは見えないですが実物大(もちろん!)を初めて見ることができました。
 

イルカの横に立って、イルカの身体を触らせてもらったのですが、どんな感じがしたと思います?
イルカってつるつるしていて身体をくねらせて泳ぐので、皮膚はゴムみたいに柔らかいのかと想像していたのですが違いました。
なんと、大げさに言うとプラスチックのようにカチカチに硬かったです。
 

もちろん、思い切り押したわけではありませんので、実際どのくらい硬いのかは分かりませんがかなり硬かったです。
つるつるのカチカチでないと海であんなに高速に泳げないんでしょうね。
 

シーライフ・パークのイルカ

プログラムの売りは、イルカとのキスで1人づつ順番にイルカとキスをします。
近くで見るとイルカの目がかわいい!
そのシーンの写真をカメラマンさんが撮ってくれますので、あとから記念に買うことができます。
 

最後は、このプログラムのメインイベントであるイルカとの泳ぎです。
 

どうやるかと言うと、プールの真ん中に1人で泳いでいって立ち泳ぎで浮かびます。
ライフベストを着ているので浮力がありますから泳ぎに自信がない人でも大丈夫です。
 

そうすると、イルカが裏返しで泳いできて自分の周りを1周してくれます。
その回る時にイルカの両方の前ヒレに両手でつかまると、イルカが一気にプールの岸までお腹にのせて運んでくれます。
 

時間にして数秒の体験ですが、イルカがすごい勢いで引っ張ってくれてヒャッホーって感じです。
イルカマニアの人でなくても、イルカが好きな人は楽しいですよー。
イルカに乗ったわ・た・し!

いやー、イルカと泳ぐ夢がかないました!よかったですよ!
ムームーさん
イルカと泳ぐチャンスなんてないですもんねー
 

プログラムはチェックインから終了まで約1時間ですが、水の中にいるのは約30分くらいです。
あっと言う間の30分で、イルカ好きの人にはおすすめです。
 

参加してみたら楽しかったですし、特にお子さんにはいい体験になるのではないでしょうか。
家族連れの方にはおすすめです。
 

皆さんも、シーライフ・パークで楽しい思い出を作ってください!
 

※ お子さんが参加する場合は、年齢などの条件がありますので、シーライフ・パークのHPで各プログラムの説明をご確認ください。

シーライフパークの情報

住所:41-202 Kalanianaole Hwy, Waimanalo, HI 96795
TEL:(808) 259-2500

シーライフパークの入園料

大人(13歳以上)49.99ドル
子供(12歳まで)24.99

入園料とルアウのセット料金(席により料金が異なります)
大人 123.99 ドルから
学生(13-20歳) 115.99 ドルから
子供(5-12歳) 90.99ドルから

ドルフィン・エンカウンター(入園料込)
大人、子供(3歳以上)同額:129.99 ドル(1人)

ドルフィンスイムアドベンチャー(入園料込)
大人、子供(3歳以上)同額: 189.99 ドル(1人)

ドルフィン・ロイヤルスイム(入園料込)
大人、子供(3歳以上)同額: 254.99 ドル(1人)

ドルフィン・エンカウンター・プレミアム(入園料込)
大人、子供(3歳以上)同額: 169.99 ドル(1人)

英語HPの料金( 2016年7月現在 )

シーライフパークの場所と地図

地図内で拡大表示するには、右下の「+」をクリック。
別画面を開いて拡大地図を表示するには、地図左上の「拡大地図を表示」をクリック。

 

シーライフパークの行き方

シーライフパークのバスでの行き方

22番バスのシーライフパーク行きの行き先表示は、 THEBEACHBUS HAWAII KAI – HANAUMA BAY – SEA LIFE PARK
22番バスのワイキキへの帰りの行き先表示は、22 WAIKIKI BEACH & HOTELS

40分から1時間間隔の運行ですので、時間には余裕を持って乗って下さい。
この路線はハナウマ湾にも行く路線ですので、相当の混雑になることがあります。

22番バスの路線図

22番バスの時刻表

22番バスのワイキキのバス停

シーライフパークのトロリーでの行き方

ワイキキトロリーのブルーラインに乗って、ワイキキからシーライフパークまで行くことが出来ます。
ワイキキ周辺の停留所は、イリカイホテル前、TギャラリアbyDFSとデューク・カハナモク像の3箇所から乗ることが出来ます。
ブルーラインは1日3便のみですので、第1便に乗っていくことをおすすめします。

ワイキキトロリー・ブルーライン の時刻表や料金など詳しい情報は関連記事をご覧下さい。

シーライフ・パークでイルカと泳いだら楽しかったよ!の関連記事

 

jet50 お問い合わせ

 

photo credit: cindy kisses dolphin via photopin (license)

LINEで送る
Pocket