ハワイ土産におすすめのマカダミアナッツ・チョコレート

2017-10-02

ハワイ土産におすすめのマカダミアナッツ・チョコレート

マカダミアナッツ・チョコレート

ハワイ土産と言えばマカダミアナッツ・チョコレート

ハワイのお土産の定番のマカダミアナッツ・チョコレートはどれを買ったらいいのかをご紹介するお話です。

ハワイのマカダミアナッツ・チョコレートはお土産に買う人が多く、人気があるので、販売しているメーカーも種類もたくさんあります。
味も商品によっておいしいのもあれば、そうでないのもあって、ハワイ旅行のお土産として配るには特に慎重に選びたいですよね。

今までたくさんの種類のマカダミアナッツ・チョコレートを買ってみて、何回も失敗した管理人の経験からおすすめするマカダミアナッツ・チョコレートをご紹介します。

マカダミアナッツ・チョコレートで第1に重要なのは、主役のマカダミアナッツの大きさと量です。
第2に、マカダミアナッツにかかっているチョコレートの味の種類の選択です。
第3に、チョコレートそのものの味が美味しいかどうかが重要です。

この3点がマカダミアナッツ・チョコレート選びには重要です。

これまで管理人が買って食べてきた、マカダミアナッツ・チョコレートのタイプ別の代表をご紹介します。

ハワイで売っているマカダミアナッツ・チョコレート

マウナロアのマカダミアナッツ・チョコレート

マウナロア・チョコレート
マカダミアナッツの代表的なブランドと言えばマウナロアです。
マカダミアナッツだけを色々なフレーバーで販売していて、ハワイ土産としてのマカダミアナッツのブランドとは超有名です。
だれでもマウナロアのパッケージは見たことがあるくらい、売れています。

中に入っているマカダミアナッツはもちろんホールで入っているタイプです。
マカダミアナッツ製品としてはおいしそうなチョコレートですが、ナッツがちょっと小ぶり?

ハワイアンホストのクランチタイプ・マカダミアナッツ・チョコレート

ハワイアンホスト・クランチ・チョコレート
ハワイアンホストはマカダミアナッツ・チョコレートのトップブランドです。
ハワイアンホストのロゴを見れば誰でも見たことがあるくらいの有名なチョコレート。
そのマカダミアナッツ・チョコレートのクランチタイプがこのチョコレートです。
 

有名ブランドだけにチョコレート好きの方にはおいしそうでしょう。
この箱は、小箱タイプで普通の大きさの箱入りも有ります。

ハワイアンホストのマカダミアナッツ・チョコレート

ハワイアンホストチョコレート
マカダミアナッツ・チョコレートのトップブランドの代表的なチョコレートです。
マカダミアナッツはホールで入っていて、チョコレートは普通のタイプ。
その味は多くの人がお土産として買っているので信頼できるチョコレートです。

ハワイアンホストのマカダミアナッツ・チョコレート個包装

ハワイアンホスト・ミニ
ハワイアンホストのマカダミアナッツ・チョコレートのホール入りのチョコレートが1袋に2個入っているタイプです。
味は箱入りと同じで個包装になっているので、職場などのバラマキ土産にはぴったりのチョコレート。

ハワイアンサンのパッションオレンジ・マカダミアナッツ・チョコレート

ハワイアンサン・チョコレート
ハワイアンサンは、フルーツジュースで有名なブランドです。
ABCストアやスーパーで缶のフルーツジュースを見たことがある人も多いでしょう。
グアバジュース、マンゴージュースなど種類も多くフルーツブランドとしては信頼のブランド。
 

これは、パッションオレンジ味のチョコレートのマカダミアナッツと言う珍しいタイプだったので、まとめ買いしてみました。
珍しいチョコレートではありましたが、チョコレートの味に好き嫌いがでるかな?
バラマキ土産としては、おすすめはしませんタイプでした。
 

マウナロアとキス・チョコレートのマカダミアナッツ・チョコレート

マウナロア・キス・チョコレート
マウナロアとハーシーのキスチョコレートのコラボ商品です。
キスチョコに付いているリボンにAlohaと書いてあるハワイらしいチョコです。
キスチョコにマカダミアナッツが入っていて、ハワイの海をイメージしたブルーの銀紙に包まれています。
パッケージにマウナロアのブランドが印刷されているのがポイント。
 

味はキスチョコの甘さとマカダミアナッツがクランチタイプだったので、マカダミアナッツを食べた感じがあまりしませんでした。
ただ、お土産として数個づつ配るような使い方であれば、個包装でブランドがキスチョコなのでいいかもしれません。
 

おすすめのマカダミアナッツ・チョコレート

おすすめのマカダミアナッツ・チョコレートを選ぶ3大ポイント

1. マカダミアナッツの大きさと量

第1のマカダミアナッツの大きさについては、マカダミアナッツがまるまる1個入っているかどうか、また1個の大きさが大きいかどうかが選ぶ時のポイントです。
 
マカデミアナッツチョコの断面

量については、ナッツがそのまま入っているかまたはクランチタイプなのかではっきり違います。
クランチタイプは、マカダミアナッツが細かく砕かれてチョコレートとミックスされているタイプで、食べやすい反面マカダミアナッツの味を楽しめません。
やはりクランチタイプは、大きいまま入っているチョコレートと比較すると味が見劣りします。
 

2. チョコレートの種類


第2はチョコレートの種類ですが、普通のチョコレートとダークチョコレートはよくあるチョコレートの種類ですがそれ以外にも抹茶、ホワイトなど変わったフレーバーも有ります。
 

お好みで選ぶところですが、お土産としては好き嫌いがでない種類を選んでおけば間違いがありません。
親しい友だちで好みがよく分かっている人のお土産以外は、普通のチョコレートが無難だと思います。
 

3. チョコレートの味

第3のチョコレートの味ですが、チョコレートだけを食べる時と、味が薄いマカダミアナッツと一緒に食べるときでは合ったチョコレートがちがってきます。
マカダミアナッツを主役で食べたい時は、チョコレートは味を主張しすぎない控えめのタイプがおすすめです。
甘すぎず、濃すぎず、粘りの少ないあっさりしたチョコレートがマカダミアナッツには合うはずです。

1番にお土産におすすめのマカダミアナッツ・チョコレート

ハワイアンホストマカデミアナッツ

お土産に1番のおすすめのチョコレートは、ハワイアンホストのマカダミアナッツ・チョコレートです!

入っているマカダミアナッツはホールタイプで食べごたえありのタイプで、チョコレートの種類は普通のチョコレート味をおすすめします。
 

理由は、マカダミアナッツの大きさ、柔らかさが食べやすくちょうどいい食感です。
かかっているチョコレートは甘すぎず、チョコレートの味を主張しすぎません。
マカダミアナッツと一緒に食べるチョコレートとしては、あっさりした味で柔らかくていいバランスだと思います。
柔らかいので口の中ですぐに溶けて、マカダミアナッツにすぐに到達することがでできます。
マカダミアナッツの味を楽しめるのでたくさん食べても飽きることがありません。
 

まとめ

お土産にはハワイアンホストのマカダミアナッツ・チョコレートが1番おすすめです。
鉄板のハワイ土産として通じるハワイアンホストのチョコレートを食べてみてはいかがでしょうか。
 

この記事は管理人の好みで書かせていただいています。
個人の好みですので、参考意見としてお考えいただきお好みと合わなかった場合はご容赦ください。
バラマキ土産としてのマカダミアナッツ・チョコレートのおすすめでした。

 
[showwhatsnew]

ハワイ土産におすすめのマカダミアナッツ・チョコレートの関連記事

 

jet50 お問い合わせ