ホオマルヒア植物園で癒やされてみる

ザ・バス, ヒーリングスポット, フォトジェニック, 行き方, 観光

ホオマルヒア植物園でウォーキングや釣りで自然を満喫

ハワイがきれいなのは海だけではなく、山も日本では見られない絶景の場所があります。
ワイキキにいては見られませんが、少し足を伸ばせばオアフ島にもカウアイ島のような切り立った人が入っていけないような山があります。
今回はそんな山と熱帯雨林の植物を見ることができるホオマルヒア植物園とバスでの行き方などをご紹介します。

場所はオアフ島のコオラウ山脈の麓にあるカネオヘ地区。
ハワイ観光の名所ヌアヌ・パリからカネオヘ湾を見たときに、眼下に広がる植物園がホオマルヒア植物園です。
ヌアヌ・パリは切り立った絶壁で有名な場所で、カメハメハ大王が敵の軍隊をその崖から突き落として勝利した場所として知られています。
庭園はその山の絶壁を見上げる場所にあるので迫力のある景色を見ることができます。

ホオマルヒア植物園は約1.6平方キロの広さの植物園で、アフリカ、ハワイ、インドとスリランカ、マレーシア、フィリピン、ポリネシアなどの世界の主な熱帯地域の植物が栽培されています。

また植物園には130平方メートルの湖とトレッキングコース、キャンプ場、ビジターセンターもあって魚釣りなども楽しむことができます。
植物園は広いので、まずはビジターセンターに行って公園の地図をもらってから園内を回りましょう。

ホオマルヒア植物園の豊かな自然

SNSで紹介されることも多いフォトジェニックな景色です。
雨で削られて切り立った山とジャングルの中に、舗装された道路が通っているのが不思議な感じ。
この道路に立って写真をインスタグラムする人が多いです。


植物園の中は人が少ないので、のんびりと過ごすのには最適。自然を満喫できます。
植物園は広くて全部を歩いて回るのはたいへんなので、レンタカーで移動して駐車場から歩いて回るのがおすすめです。
駐車場は植物園の中に何箇所もあるので、駐車場ホッピングをしながら園内を回りましょう。
もちろん脚力に自信がある方は歩いても可。
駐車場の近くにはトイレも設置されていますのでご利用は計画的に。

植物園の中は道路が通じていますが、奥で行き止まりになっているので必ず入り口まで引き返して来なくてはいけません。
歩く場合は距離を考えて散策してください。


公園内には金魚がたくさんいる湖があって、餌を投げると金魚が押し寄せてきておもしろい。
けっこう大きい金魚です。


ホオマルヒア植物園では熱帯地域の植物や花が咲いているのを見るのも楽しみです。
植物園の地図には植物が植えられている場所が書かれていますので、お目当ての植物が植えられている場所が分かります。
湖の中から生えているウオーターバナナって言う木もあるので、気になる方は見に行ってみてください。


植物園内には野生動物もいます。
野ブタ?うり坊?が闊歩しているのを見られることもあります。


ホオマルヒア植物園で開催されるイベント

ヨガと黙想のプログラム Garden Meditation

ガーデンの自然の中で行うRita Albinaさんによるストレッチと黙想のプログラム。

持っていくもの:ヨガマット、飲料水、タオル
2018年の開催予定:9/2,10/7,11/4,12/2 各日曜日
時間:9:30 a.m. から 10:30 a.m.
料金:無料
電話予約:768-7135

魚釣り

魚釣りができる場所は決まっていて、ビジターセンターから歩いて約20分くらいのところです。
釣り竿は無料で貸してくれるので手ぶらで行けるのが嬉しい。
餌は自分で持っていかないと行けないのですが、食パンでも釣れるのでハンバーガーのバンズを使ってもいいかもしれません。


家族でキャッチ・アンド・リリースの釣りを楽しめます。
キャッチ・アンド・リリース(釣った魚は逃がす)なので釣った魚を持って帰ることはできませんが、魚を釣り上げる興奮は味わうことができます。

開催日:土曜日と日曜日
時間:10:00 am – 2:00 pm
道具の貸出:竹竿と返しのない釣り針の貸出あり。早いもの勝ち。
貸出時間:9:30 am から 1:00 pm
餌は各自持参(生の食パンでOK!)
釣れる魚は、ティアピア(イズミダイ)など。
参加者はまずビジターセンターにチェックインしてください。釣り場までは徒歩約20分です。
持ち物はウォーキング・シューズ、虫除け、雨具を推奨。
電話のお問い合わせ先:808-233-7323

こんな魚が釣れます。赤くてきれいです。
引きも強くて、釣れると結構うれしい。


フォレスト・セラピー・ウォーク

自然との一体感を感じながらゆっくりと1キロ弱の距離を歩きます。

持っていくもの:
滑りにくいウォーキング・シューズ(濡れたり、汚れたりする場合があります)
長袖の薄いシャツ、長ズボン、帽子、日焼け止め、虫除け、雨具、ウォーキングポール、飲料水
集合場所:アートギャラリー
予約:要電話予約
電話番号:768-7135
日時:8月25日
時間:9:30 a.m. to 12:00 p.m.
参加料:無料




情報データ

庭園情報

ホオマルヒア植物園 / Hoomaluhia Botanical Garden
入場料:無料!
住所:45-680 Luluku Rd. Kāneʻohe, Hawaiʻi 96744
営業日:毎日
定休日:クリスマス(12月25日)と元旦 (1月1日)
営業時間:9:00 am – 4:00 pm
電話:(808) 233-7323
駐車場:有り
植物園内の地図: ホオマルヒア植物園内の地図(英語)

ホオマルヒア植物園の場所の地図


地図内で拡大表示するには、右下の「+」をクリック。
別画面を開いて拡大地図を表示するには、地図左上の「拡大地図を表示」をクリック。

 

ホオマルヒア植物園の行き方

ザ・バスでの行き方

ワイキキからザ・バスで植物園まで行く行き方です。
アラモアナ・センターから順調に行けば40分くらいで着きます。結構近いです。

乗車するバス停

ワイキキのクヒオ通りのバス停からアラモアナ・センターに行き55番バスに乗り換えます。

関連記事ワイキキからアラモアナ・センターへの行き方の詳細は関連記事の「アラモアナセンターの行き方」をご覧ください。
 

アラモアナ・センターの山側のバス停からオアフ島を反時計回りにハレイワに行く55番バスか56番バスに乗ります。

アラモアナ・センターの山側コナ・ストリートにあるバス停から乗車します。
関連記事「アラモアナセンターの行き方」の地図の「G」停留所から乗車します。

55番バスの行き先表示:Haleiwa – 55 KANEOHE NORTH SHORE HALEIWA

アラモアナ・センターで乗車するバス停ID426(55番バスの時刻表の#426のバス停です)
55番バスの時刻表
55番バスの路線図

56番バスバスの行き先表示:Kaneohe via Kailua – 56 KAILUA KANEOHE

アラモアナ・センターで乗車するバス停ID426(56番バスの時刻表の#426のバス停です)
56番バスの時刻表
56番バスの路線地図

下車するバス停

バス停名:Kamehameha Hwy + KOA Kahiko St
バス停のID: 1474 ザ・バスのアプリでお使いください。
ウインドワード・ショッピング・センター(ID:1475)の一つ手前で降りた方が植物園まで近いです。

バスを降りたら植物園のビジターセンターまでは、リンク先の地図を見ながら歩いて行ってください。
バス停からビジターセンターまでの徒歩ルートの地図

アラモアナ・センターへ帰るバス

植物園から歩いてカメハメハ・ハイウェイに着いたら、左へ曲がってまっすぐ行くとアラモアナ・センターに行くバスのバス停があります。
乗車するバス停は、Kamehameha Hwy + Luluku Rd バス停IDは1765。
公衆電話がある屋根付きの立派なバス停なので見逃すことはないでしょう。

55番バスの行き先表示:55 HONOLULU Ala Moana Center
56番バスの行き先表示:56 HONOLULU ALA MOANA

バスの時刻は来た時の時刻表に書いてあります。

関連記事ザ・バスの乗り方の詳細は関連記事の「ザ・バスの乗りこなし方」をご覧ください。

関連記事ザ・バスに乗るときに便利なアプリの使い方の詳細は関連記事の「ハワイのザ・バス DA BUSの便利なアプリの使い方」をご覧ください。

 

レンタカーでの行き方

ワイキキからはH1を西方面に行き20A出口からリケリケ・ハイウェイに乗り換えてカネオヘ方面へ行きます。
ワイキキからは約25キロで、順調に行けば30分くらいで植物園まで行けます。

ワイキキからホオマルヒア・ボタニカル・ガーデンまでのレンタカーのルート地図




関連記事

 

jet50 お問い合わせ